環境方針・品質方針・コンフリクトフリー調達方針

logo株式会社 辰美電機製作所 環 境 方 針

環境問題は、その影響や被害が地球的規模の広がりをもつと共に次世代以降にも及ぶ人類の生存にかかわる重要問題であり、地球というかけがえのない財産を健全な状態で次世代に継承する事がわれわれ一人一人に課せられた重要な責務である。

株式会社辰美電機製作所はその責務を果たすべく循環型社会形成への積極的な対応を推進するために事業活動を通じて全従業員が環境への影響を認識し地球環境の保全及び汚染防止活動に取り組みます。

  1. 次の事項について環境目標・活動計画を定め、継続的な改善に努めます。

① 省エネルギー及び省資源に努めます。
② 廃棄物の減量化、リサイクル率の向上に取組みます。
③ お客様に対し環境配慮型提案を行います。

 

  1. 環境関連の法規制、条例、協定等を順守し汚染の予防に努め、環境への負荷低減を図ります。

3.環境方針を全従業員に周知徹底すると共に社外にも公開します。

2017年 11月 1日
株式会社辰美電機製作所
代表取締役 松平 佳敬

 


  

logo 株式会社辰美電機製作所 品質方針

                                                       

                                                         基本理念

私達は、顧客満足の向上の為、優れた技術力と人材を持ってたしかな製品を提供し続ける。

                                                        品質方針

株式会社辰美電機製作所は、全従業員が事業活動を通じてISO 9001規格の要求事項に基づく品質マネジメントシステムを順守し、有効性の継続的改善をもって品質の維持・向上を図り、顧客に満足いただける商品を作る。                                                       

                                                       

当社は品質方針を達成するために、以下の取り組みを実施します。

  1. 法的要求事項及び顧客要求事項の順守。

2. 品質及び技術の向上のための、たゆまぬ努力と考動。

2017年11月1日
株式会社 辰美電機製作所
代表取締役 松平佳敬

                                                                         


 

 

logo

株式会社 辰美電機製作所 コンフリクトフリー調達方針

コンゴ民主共和国とその隣接国産出の金、錫、タングステン、タンタルにはその流通収益が武装勢力への資金源となり人権侵害、環境破壊を引き起こす「紛争鉱物」が含まれています。

株式会社辰美電機製作所では、サプライチェーンにおける紛争鉱物の排除を推進いたします。EICC/GeSI紛争鉱物報告テンプレートに準拠した調査を実施し、その結果を精査し、紛争鉱物を含んだ資材の調達を排除していく事(コンフリクトフリー)を方針といたします。

お取引様におかれましては、ご理解とご協力を頂き株式会社辰美電機製作所の「コンフリクトフリー調達方針」に則った調達活動を宜しくお願い申し上げます。

2013年7月1日
株式会社 辰美電機製作所
代表取締役 松平佳敬